イワキホーム

広島、福山の注文住宅・新築一戸建てならイワキホーム

機能


スーパーウォール基本構造

スーパーウォール基本構造

6面体の一体化構造である強靭なモノコック構造

スーパーウォールデュアルの機能について

スーパーウォールデュアルの機能について

従来よりさらに断熱性能を高めた充填付加断熱工法

全棟高気密住宅

全棟高気密住宅

家の気密性が暮らし心地の差となって表れる

 

 

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを9年連続で受賞

スーパーウォール工法は、省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」(前身となる「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」を含め)を9年連続で受賞。第1回から数えて9年連続での受賞が評価され、3年以上連続受賞の企業に授与される特別表彰の「優秀企業賞」も受賞しています。

HOUSE OF THE YEAR IN ENERGY 優秀賞

 

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック

2007 優秀賞
2008 特別賞・優秀賞
2009 特別賞
2010 優秀賞

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー

2012 優秀賞・優秀企業賞
2013 優秀賞・優秀企業賞
2014 特別優秀賞・優秀企業賞
2015 優秀賞・特別企業賞
2016 優秀賞・特別優秀企業賞

 

 

スーパーウォール基本構造

スーパーウォール パネルラインアップ(在来軸組工法)

壁パネル

壁パネル

室外側面材 種類:OSB(JAS構造用パネル4級F☆☆☆☆)
厚さ:9mm
断熱材 種類:A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品(ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率:0.026W/mK 透湿係数:185以下[厚さ25mmあたりng/(m2 sPa)]
厚さ:65mm(T65)・100mm(T100)

 

小屋パネル

小屋パネル

断熱材 種類:A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品(ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率:0.026W/mK 透湿係数:185以下[厚さ25mmあたりng/(m2 sPa)]
厚さ:65mm(T65)・100mm(T100)

 

屋根パネル

屋根パネル

室外側面材 種類:OSB(JAS構造用パネル3級F☆☆☆☆)
厚さ:11mm
室外側面材 種類OSB(JAS構造用パネル4級F☆☆☆☆)
厚さ:9mm
断熱材 種類:A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品 (ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率:0.026W/mK
透湿係数:185以下[厚さ25mmあたりng/(m2 sPa)]
厚さ:89mm(DRPⅢ89)・140mm(DRPⅢ140)

 

スーパーウォール パネルラインアップ(在来軸組工法:北海道仕様)

壁パネル

壁パネル

室外側面材 種類:OSB(JAS構造用パネル4級F☆☆☆☆)
厚さ:9mm
断熱材 種類:A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品(ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率:0.026W/mK 透湿係数:185以下[厚さ25mmあたりng/(m2 sPa)]
厚さ:100mm

 

小屋パネル

小屋パネル

断熱材 種類:A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品(ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率:0.026W/mK
透湿係数:185以下[厚さ25mmあたりng/(m2 sPa)]
厚さ:140mm

 

屋根パネル

屋根パネル

室外側面材 種類:OSB(JAS構造用パネル3級F☆☆☆☆)
厚さ:11mm
室外側面材 種類:OSB(JAS構造用パネル4級F☆☆☆☆)
厚さ:11mm
断熱材 種類:A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品
(ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率:0.026W/mK
透湿係数:185以下[厚さ25mmあたりng/(m2 sPa)]
厚さ:140mm

 

スーパーウォール 2×6 パネルラインアップ(枠組壁工法)販売エリア:東北・北海道

壁パネル

壁パネル

室外側面材 種類:OSB(JAS構造用パネル4級F☆☆☆☆)
厚さ:9mm
断熱材 種類:A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品(ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率:0.026W/mK 透湿係数:185以下[厚さ25mmあたりng/(m2 sPa)]
厚さ:100mm

 

陸屋根パネル

陸屋根パネル

断熱材 種類:A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品(ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率:0.026W/mK
透湿係数:185以下[厚さ25mmあたりng/(m2 sPa)]
厚さ:140mm
断熱材 種類:A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品(ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率:0.026W/mK
透湿係数:185以下[厚さ25mmあたりng/(m2 sPa)]
厚さ:140mm

 

勾配屋根パネル

勾配屋根パネル

室外側面材 種類:OSB(JAS構造用パネル3級F☆☆☆☆)
厚さ:11mm
室外側面材 種類:OSB(JAS構造用パネル4級F☆☆☆☆)
厚さ:11mm
断熱材 種類:A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品(ノンフロン・ノンホルム)
(ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率:0.026W/mK
透湿係数:185以下[厚さ25mmあたりng/(m2 sPa)]
厚さ:140mm

 

スーパーウォールの構造

6面体の一体化構造である強靭なモノコック構造

スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構造。航空機や自動車ボディの技術から発達した構造で、大きな外力にも変形しにくい特徴を持ちます。住宅においては、地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく、建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮します。

筋交い補強

一般的な在来工法(筋交い補強)

モノコック構造

スーパーウォール工法(モノコック構造)

 

スーパーウォールパネルは、公的な防火試験に合格しています。

スーパーウォールパネルは、「防火構造」と「準耐火構造」の大臣認定を取得しています。そのすぐれた安全性から、防火制限地域においても、必要に応じて建築規制に対応することが可能です。

「防火構造」と「準耐火構造」の大臣認定を取得

 

 

スーパーウォールデュアルの機能について

充填付加断熱工法スーパーウォールデュアル

 

スーパーウォール デュアルとは

住宅に求められる断熱性能が引き上げられる中で、LIXILは、従来よりさらに断熱性能を高めた充填付加断熱工法「スーパーウォール デュアル」を開発。外側付加断熱100EX・内側付加断熱100INの2タイプをラインアップし、ワンランク上の高性能住宅を提供いたします。

 

SUPER WALL DUAL 100EX

外側付加断熱

■ 主な特長

・T100の2倍の断熱性
・外貼り断熱パネルのフルジャストカット対応
・全エリアでHEAT20 G2基準をクリア※2

※1 T100H(北海道用)、スーパーシェル2×6(北海道、東北地域)もございます。
※2 自立循環型住宅設計ガイドラインモデルにおける試算値です。

SUPER WALL DUAL 100EX

 

SUPER WALL DUAL 100IN

内側付加断熱

■ 主な特長

・省施工の石膏ボード一体パネル
・外壁側にふけない狭小地対応
・重量のある外壁材にも対応できる内側付加断熱

※1 T100H(北海道用)、スーパーシェル2×6(北海道、東北地域)もございます。

SUPER WALL DUAL 100IN

 

 

高断熱

断熱化の課題となる木材熱橋

木造住宅で充填断熱の場合、柱によって断熱材を分断してしまいます。ウレタンフォームの約46分の1の断熱性能である木材が熱を伝達してしまい木材熱橋となります。

木材熱橋

 

一般的な材料における室温付近での熱伝導率

※出典:平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説、ウレタン:スーパーウォール使用材料

熱伝導率

 

付加断熱により熱橋を防止

100EX/100INともに、熱を伝えやすい柱(木部)を覆う付加断熱によって熱橋を防止。断熱性能アップを実現しています。

付加断熱によって熱橋を防止

 

外壁断熱性能はT100の2倍

T100パネル(硬質ウレタンフォーム100mm)にEXパネル(硬質ウレタンフォーム50mm)を付加した場合、T100パネルの約2倍。INパネル(硬質ウレタンフォーム30mm)を付加した場合、約1.6倍の断熱性能を実現することができます。

※本試算では、木熱橋を含めた熱抵抗値のため、断熱材単体の値とは異なります。
※T100・100IN・100EXは、切欠きなしタイプの値です。
※100EX:T100+硬質ウレタンフォーム50mm
※100IN:T100+硬質ウレタンフォーム30mm+せっこうボード9.5mm
※T100:硬質ウレタンフォーム100mm充填+OSB9mm
※T65:硬質ウレタンフォーム65mm充填+OSB9mm
※GW16k:50mm充填+OSB9mm

外壁断熱性能

 

 

防火

スーパーウォール デュアルは防火認定を取得

100EX/100INパネルは、「防火認定」を取得しています。そのすぐれた安全性から、防火制限地域においても、必要に応じて建築規制に対応することが可能です。

 

防耐火認定内容

認定内容 外装材 石膏ボード 認定番号
外壁30分防火構造 窯業サイディング15mm以上
(NYG防火認定品・金具留め)
9.5mm以上 PC030BE-3435-1(1)
金属サイディング15mm以上
(AT外装Danサイディング)
真壁:12.5mm以上
大壁:9.5mm以上
PC030BE-3475-1(1)
外壁45分準耐火構造 窯業サイディング15mm以上
(NYG防火認定品・金具留め)
12.5mm
+9.5mm以上
QF045BE-1372-1(2)

 

 

設計仕様

スーパーウォール デュアル の仕様詳細について

共通 モジュール 尺、M(100Hを除く)
構造 壁倍率 2.5倍(建築基準法 告示1100号仕様)
5倍(国土交通大臣認定)※1
耐力面材 種類 OSB(JAS構造用パネル4級F☆☆☆☆)
樹種 針葉樹
厚さ 9.0mm
断熱材 種類 A種硬質ウレタンフォーム保温板1種相当品 ※2(ノンフロン・ノンホルム)
熱伝導率 0.026W/m・K
厚さ T100:100mm、T100H:100mm
EXパネル:50mm
INパネル:30mm
内装材(INパネル) 種類 せっこうボード
厚さ 9.5mm

 

※1 尺モジュール(横架材間寸法2700・2850)のみの設定です。
※2 相当品とは、熱伝導率と透湿係数の準拠を示す。

 

 

全棟高気密住宅

スーパーウォール工法住宅は、全棟高気密住宅

スーパーウォール工法では、高気密住宅の目安となるC値2.0を超える、C値1.0を基準とし、全棟において高気密住宅を目指しています。そして、住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、一邸一邸、気密測定を実施し、性能値を確認。お客様にも性能報告書にてご確認いただいております。

全棟高気密住宅

 

見えない隙間、家の気密性が暮らし心地の差となって表れる

住まいには見えない隙間がさまざまな箇所に存在しています。隙間が多いと、いくら暖房や冷房を行っても漏れてしまい、快適な室内環境を保つことができません。したがって、暮らし心地を高めるためには、住まいの気密性は重要なポイントになります。気密性能はC値(相当隙間面積)として数値化されており、数値が小さいほど隙間が少なく、気密性にすぐれていることを示します。スーパーウォールの家では、C値1.0を基準とし、一邸一邸、気密測定を行い、性能報告書にてご確認いただいております。

気密性比較

気密性比較
実住宅の数値は、気密測定によって確認することができます。
記載の数値は、床面積を132m2として計算

 

 

イワキホーム

〒720-2413 広島県福山市駅家町法成寺221-1
TEL:084-972-2073 FAX:084-972-5782
営業時間 AM 9:00~PM 6:00
定休日 年末年始・お盆

Copyright © 2016 IWAKI HOME. All rights reserved.